地震発生メカニズム
  わが国では、1923年関東地震に代表されるプレート境界地震、1993年釧路沖地震のように震源が深い地震、さらには1995年兵庫県南部地震のような内陸のごく浅い地震など、様々な種類の地震が発生します。大地震の震源は大きな拡がりを持ち、場所により発生する地震波の性質が異なるため、構造物に影響を与える地震波の発生場所を突き止めることが重要です。このため、近年の地震観測だけでなく、活断層や歴史地震のデータの解析を行い、地震の種類に応じた震源のモデル化を行なっています。