ビジネス・オブ・デザイン・ウィーク開催概要
  デザイン総合イベント「ビジネス・オブ・デザイン・ウイーク(BODW)」が2008年12月8日(月)香港コンベンション&エキシビジョン・センターにおいて開幕した。過去6年間にBODWは香港デザインセンターの基幹イベントとして急成長し、香港だけでなく広く世界へデザインの価値を高め、促進発展のための主要なプラットフォームとして認知されています。
香港デザインセンターが主催する当イベントは、展示会、フォーラム、アウトリーチプログラムやネットワーキングなどを通じて、デザイナーや企業リーダー、教育関係者や一般の来場者が交流し21世紀が直面する問題の数々を討論するプラットフォームです。

今年のテーマとして新たに取り上げられたセッションは、「西九龍文化地区プロジェクトに関する香港文化と都市計画開発」及び「四川やその他の被災地にとっての耐震ソリューション(Quake Solutions)」の二つです。

今回の日本からの特別セッションQuake Solutionsへの招待講演者:
  坂茂、丹下憲孝、林春男、西山峰広。小堀徹、竹内徹、五十殿侑弘(講演概要)の7氏
過去の日本からのBODWでの講演者:
  柴田文江、手塚貴晴+由衣、三栖邦博、国本、栄久庵憲司、安藤忠雄、原研哉、浅葉克己の各氏。
以上、BODW資料より抜粋
講演概要
  主題:The current engineering technology and trend in Japan.
  内容:1.Response Control Structure.
          (1) Advanced oil damper for response control ”HiDAX-e”
          (2) Flexural deformation response control sysytem “Super RC Frame Structure”
         2.Seismic Retrofit using prestresing cable “Parallel Frame System”
         3.Earthquake Early Warning System

(所感)講演終了後、香港理工大学の徐教授、香港の大手ディベロッパー及び香港の建築設計事務所の3組から、各々発表内容について具体的な質問を受け、関心の高さが感じられた。
president